ブルーヘブンを君に

ばあちゃんが突然、
「空を飛びたい」と言い出した。

それも、ひとりで!
しかも、ばあちゃんは、実は重い病気にかかっていて、
それを家族に隠していた!

 

ばあちゃん子で育った孫の蒼太と正樹の兄弟は、
なんとかばあちゃんの願いを叶えたいと奔走するのだが、
次々と大きな問題が起きてきて……

 

かつては「不可能」という花言葉だった青いバラ。
遠い昔、ばあちゃんの初恋を無残にも散らしてしまった岐阜の青空。
そして、ばあちゃんとその家族をじっと見守り続ける揖斐川の清流。

雄大な岐阜の空と大地を舞台に、
切なくも美しい、新たな愛の物語が紡がれます。